ポストコーヒーの評価・価格・メリット・デメリットなど徹底解説!

コーヒー豆

 

この記事ではポストコーヒーの評判、価格、生い立ち、特徴などの疑問に答えた内容になっています。是非、お楽しみください^^

PostCoffee(ポストコーヒー)は、「自分の好きなコーヒーを見つけてほしい」という創業者の想いから作られ、常に改良されている独自の「コーヒー診断」。

あなたの好みは実は思っているものと違うかも?!

 

  1. PostCoffee(ポストコーヒー)とは
  2. PostCoffee(ポストコーヒー)の特徴
    1. 1. ポストにコーヒー豆が届く(最短翌日)
    2. 2. スペシャルティーコーヒーが手軽に楽しめる
    3. 3. コーヒー診断で好みの味がわかる!?
    4. 4. 世界20カ国150種類以上がラインナップ
    5. 5. 届けてもらう豆は基本は選択できないが冒険度が調整できる
  3. ポストコーヒー/PostCoffeeを始める前に知っておきたい情報
    1. ポストコーヒーは月額1598円(税込)からのサブスクモデルがメイン
    2. 中目黒のコンセプトショップでコーヒー診断
    3. コンセプトショップ/店舗でできること
  4. ポストコーヒー/PostCoffeeを6か月間試してみた感想と評価
    1. 1. 高品質の様々なコーヒーが飲めるのはポストコーヒーならでは
    2. 2. SNSでおしゃれ投稿ができる
    3. 3. 1杯178円でコーヒー専門店の味が楽しめる
    4. 4. QOLが上がる
  5. ポストコーヒー/PostCoffeeのメリット・デメリットのまとめ
    1. ポストコーヒーを継続するメリット
    2. ポストコーヒーのデメリット
  6. ポストコーヒー/PostCoffeeのサブスクの料金/選択肢
    1. サブスクの選択肢1.豆の状態
    2. サブスクの選択肢2.砂糖
    3. サブスクの選択肢3.ミルク
    4. サブスクの選択肢4.フィルター
    5. サブスクの選択肢5.杯数
    6. サブスクの選択肢6.お届け回数
    7. サブスクの選択肢7.デカフェ
    8. ポストコーヒーの価格/料金まとめ
  7. ポストコーヒー/PostCoffeeの口コミ
    1. 高評価の口コミ
    2. 低評価の口コミ(=解約者の声)
    3. ポストコーヒーはこんな人におすすめ
    4. 毎回絶対に美味しく淹れられるドリップの仕方
  8. PostCoffeeによくある質問
    1. Q. 豆は選べますか?
    2. Q. 賞味期限はどれくらい?
    3. Q. 解約は簡単? 方法も知っておきたい
    4. Q. 未対応エリアは?
    5. Q. 追加注文はできますか?
  9. PostCoffeeの口コミ・評判まとめ

PostCoffee(ポストコーヒー)とは

引用:アンドエンジニア

2018年09月に設立されたオンライン専売のサブスクモデルを中心としたコーヒー豆及びコーヒーグッズの販売会社です。PostCoffeeの前身は、店舗ビジネスにあります。

2014年に富ヶ谷のオフィスをDIYで改装した実店舗の「MAKERS COFFEE」からスタートを切りました。代表の下村氏は、、、

本当に美味しいコーヒーを知ってもらうには、実店舗では難しいと思った

と語っているように、より多くの人により自分好みの味わいを見つけてもらうために今のポストコーヒーのビジネスモデルに舵を切り始めることになります。

→POSTCOFFEE株式会社の会社概要

外部の資金調達もしており、注目度の高いコーヒー豆のサブスクサービスです。

詳しい内容は下記より

◇前編

https://and-engineer.com/articles/Ydac-RAAAIAW8PYo

◇後編

https://and-engineer.com/articles/YdayRxAAAIAW8VWk

PostCoffee(ポストコーヒー)の特徴

1. ポストにコーヒー豆が届く(最短翌日)

2022年6月現在、15時までの注文で最短翌日にコーヒー豆がポストに到着します。このスピード感はECサイトやオンラインでもなかなかないスピード感なため、コーヒー業界では見たことないノンストレスの買い物体験です。

このようなパッケージで無駄をなくした配送方法のため配送コストは商品代金に含まれており、送料でのストレスもなく、非常に追加オーダーもしやすい設計になっています。

2. スペシャルティーコーヒーが手軽に楽しめる

スペシャルティコーヒーとは…一言でいうと、、、

サプライチェーンに透明性があり、かつ消費者が美味しいと感じられる高品質なコーヒーのことです。下記は、もっとふわっとした内容を長く書いている協会が定めている定義です。

https://scaj.org/about/specialty-coffee

要するに、スーパーマーケットやコンビニ、コーヒーチェーン店に卸されているコーヒー豆は基本的にはスペシャルティコーヒーとは呼べないものしか並んでないです。

中には美味しいものもありますし、カルディのような豆にこだわりを持っているお店もありますが、ほぼ品質は良くないです。数カ月前に焙煎されているのはざらですし、豆の生産国すらすべてを明記されていないモノもあり、スペシャルティコーヒーを飲むと味の違いに驚くと思います。

それが、月1500円程~楽しめるので、生活の質を高める(Quality Of Life)には悪くない選択肢です。

3. コーヒー診断で好みの味がわかる!?

先述の記事にもある通り、「自分にとって本当に美味しいコーヒー」を見つけるために必要なモノとして、専門的な知見からの導きが挙げられます。

POSTCOFFEE内の焙煎士と協議を重ねて作り出しているコーヒー診断は非常に的を射ていて、初回はこの診断通りに豆を送ってもらうことをおすすめします。

もちろんサイト内から豆の挽き方や焙煎度合いなどを好みとして入れて好みを伝えることも可能です。

4. 世界20カ国150種類以上がラインナップ

引用:PostCoffee【ポストコーヒー】公式サイト

ポストコーヒーが他のサブスクにはない強みは豊富な資金力とネットワークから来ている、20カ国150種類以上のラインナップを保有していることです。

私も他のロースターや町のコーヒーショップと併用しているため、年間の半分程は停止していますが、私も20種類以上の豆を試していて、都度豆の評価をフィードバックしています。

左が好みを教えてくれていて、右が私が出しているフィードバックです。

毎回、浅煎り~深煎りまでランダムに入っているので、正直苦手なものも中にはありましたが、それも含めてフィードバックを重ねると、「深煎り好きなのね」と診断してくれます。

そうなんです。私、深煎り好きなんですよね。上記の通り、何の遊びもない深煎り好き…(笑)

知ってましたが、これを基に回を追うごとに精度は上がっていて、現在では、冒険フレーバーが一個入ってますが、基本は好きなやつが入ってきています。

というのも…

5. 届けてもらう豆は基本は選択できないが冒険度が調整できる

私は、この冒険度の設定を安定側に振っているので、そこまで飛びぬけた豆は届かないというわけです。ちなみに友人は冒険側にガッツリ振って新しい出会いを楽しんでいます。

ポストコーヒー/PostCoffeeを始める前に知っておきたい情報

ポストコーヒーは月額1598円(税込)からのサブスクモデルがメイン

ポストコーヒーはサブスクリプションサービスで、コーヒー豆やコーヒー粉を届けてくれるサービスです。45g×3種類=135g:1598円(送料込み)で、豆の金額だけで考えれば「高い」です。

しかし、先述した5つの特徴を加味すれば、安く感じる部分も多くあります。

150種類の豆を一つのところから選べること

海外のロースターの豆を楽しめること

自分の好みを教えてくれること

この三つを取っただけでも安く感じます。色々なロースターから豆を買う場合、送料がかかり、通常は良そうになれば、700円掛かる場合もあり、非常にネックになります。

海外からの取り寄せなんて持ってのほかですね。最大の強みは届いた豆を評価していくだけで、自分の潜在的な好みが見える化することにあります。半年続けるだけでも向こう何十年と役立つ自分の好みを知るということができるので、おすすめです。

中目黒のコンセプトショップでコーヒー診断

■営業時間
12:00〜17:00 ※最終受付16:00
■定休日
毎週水曜日
■住所
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-11-7 須田ビル1階
■交通/アクセス
JR山手線目黒駅から徒歩約16分
東急目黒線不動前駅から徒歩約20分
東急東横線中目黒駅から徒歩約23分

コンセプトショップ/店舗でできること

店舗にはタイプの異なる30種類の豆が常備されており、そちらからおおよその好みをその日に判断することができるようになります。

具体的にどんなことができるか見ていきましょう。

  • コーヒー診断
  • バリスタと試飲
  • プロに相談
  • コーヒー豆を購入
  • プロがカルテ(診断結果)を調整
  • コーヒー淹れ方のレクチャー

オンラインではわかりにくい、味や細かな好み、自分が気付いていない苦手意識などを把握することで、淹れ方を変えて好みの味にしていくこともドリップの醍醐味です。

バリスタの豊富な知識を吸収しに行って見てください!

ポストコーヒー/PostCoffeeを6か月間試してみた感想と評価

1. 高品質の様々なコーヒーが飲めるのはポストコーヒーならでは

ロースターパートナーが豊富にいることや自社で焙煎士を抱えて、常時150種類の豆を扱っているポストコーヒーは、焙煎技術も高く、鮮度の高い豆が出荷してくれるため、コーヒーライフを充実させてくれるサービスです。

2. SNSでおしゃれ投稿ができる

実際に私がSNSに上げた写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

guri 𓆸(@gurigula____note)がシェアした投稿

3. 1杯178円でコーヒー専門店の味が楽しめる

1598円(税込)=45g×3種類=135gなので、1杯15gの豆を使って、豆1g:お湯15g(16g)でドリップした際は、1598円÷135g=177.55円で飲める計算になります。約200~220g程のコーヒーが抽出できます。

4. QOLが上がる

※QOLとはクオリティ・オブ・ライフ(Quality Of Life)の略称で、「生活の質」という意味合いで使われる

コロナ化でより一層耳にするようになったQOL。より仕事やプライベートを含めて生活全体の質を上げたいと考えられるようになり、キャンプや釣りなどのレジャー系の人気が高まりました。

コーヒーもその一つとして、朝やホッと一息つくときに手軽に飲めるため注目されています。

ポストコーヒー/PostCoffeeのメリット・デメリットのまとめ

ポストコーヒーを継続するメリット

・世界各国150種類以上の豆が楽しめる
・ロースターパートナーも多数で、人気店の豆も一緒に楽しめる
・付属する冊子の内容がコア(ロースターのインタビューなど)
・豆が新鮮(焙煎から数日で到着)
・毎月届く豆の停止やスキップがマイページから簡単にできる
・豆の届く量や回数も増やせる
・SNSの写真が映えが狙える
・自分の好みが徐々にわかる

ポストコーヒーのデメリット

・コーヒーのヘビーユーザーには135gでは足りない
・数カ月の利用では本当の好みがわからない
→最低でも半年18種類の豆は試すことをおすすめします

ポストコーヒー/PostCoffeeのサブスクの料金/選択肢

下記、選択肢の項目は太字がデフォルト選択です。

サブスクの選択肢1.豆の状態

⑴ハンドドリップ用→中挽き
⑵豆のまま
⑶コーヒーバッグ→+259円
⑷フレンチプレス用→粗挽き
⑸エアロプレス用→中細挽き
⑹コーヒーメーカー用→中細挽き

サブスクの選択肢2.砂糖

⑴なし
⑵あり→+54円

サブスクの選択肢3.ミルク

⑴なし 
⑵あり→+54円

サブスクの選択肢4.フィルター

⑴フィルターをつける(ペーパーフィルター/三角錐)
⑵フィルターをつけない

サブスクの選択肢5.杯数

⑴9杯(135g)
⑵15杯(225g)→+864円

サブスクの選択肢6.お届け回数

⑴月1回
⑵月2回→+1,726円

サブスクの選択肢7.デカフェ

⑴デカフェなし
⑵デカフェのみ→追加料金なし
⑶デカフェも飲む→追加料金なし

ポストコーヒーの価格/料金まとめ

9杯×月1回=1,598円(税込・送料込)
9杯×月2回=3,197円(税込・送料込)
15杯×月1回=2,516円(税込・送料込)
15杯×月2回=4,925円(税込・送料込)

※砂糖の追加は1回あたり54円(税込)  月2回の場合→108円
※ミルクの追加は1回あたり54円(税込) 月2回の場合→108円

ポストコーヒー/PostCoffeeの口コミ

高評価の口コミ

ポストコーヒーはこのくらいの熱量の人が多い。毎月届くプレゼントのようなワクワク感がある。

 

豆のクオリティは言うまでもなく高い。その上に、ロースターパートナーさんもいて、いろいろな国、お店の豆がポストコーヒーで楽しめるのは大きなお特徴です。

 

毎月最低でも3種類の味が楽しめる。これは他にはないワクワク感

高評価のまとめ
・毎月何が届くかわからないワクワク感
・自分の知らないいろんな味を楽しめる
・様々なロースターの豆があって品質の高い豆も扱ってる

 

低評価の口コミ(=解約者の声)

 

全てがオンラインでの手続きなので、メールなどのやり取りを重要視する方には、慣れが必要みたいです。

 

こちらも同じく、マイページの使い方に不慣れだとシステムの複雑さに困惑し、不満がたまってしまうようです。

→現在は毎回、豆を適切にフィードバックし、冒険度を調整すればこのようなことは起こらないようになっています。

 

 

低評価のまとめ
・コーヒー診断したのに好きなのが届かない→解消可能
・発送前にメールで通知してほしかった→発送1週間前にメール来ます
・解約が煩雑→よくある質問からすぐ→解約への直リンクはこちら

ポストコーヒーはこんな人におすすめ

・毎月いろんな豆を楽しみたい
・購入手続きなしに豆を送ってほしい
・とにかく美味しい豆をたくさん飲みたい
・世界中のコーヒーを体験したい
・自分の好きな味を見つけたい
・コーヒーを楽しめる大人になりたい
・スペシャルティコーヒーを手軽に体験したい
・おしゃれなコーヒー豆のサブスクがいい

こんな風に思っている人は、まずは3ヵ月3種類×3ヵ月=9種類の豆を試してみてください。

きっとあれは好きだけど、これは好きじゃないってわかるはず!

毎回絶対に美味しく淹れられるドリップの仕方

日本人で2014年に世界バリスタチャンピオンに輝いた井崎英典氏のドリップテクニックは、どんな豆でも毎回安定した抽出が行えます。

分かりやすくまとめました

 

PostCoffeeによくある質問

Q. 豆は選べますか?

豆は選ぶことはできませんが、希望を伝える「リクエスト機能」があります。リクエスト機能を使って好きなコーヒーを待ってみましょう!

Q. 解約は簡単? 方法も知っておきたい

①マイページログイン
解約ページのリンクから必要事項を入力し、解約手続き
③メールが届く

公式サイトより引用:
・定期便解約は発送予定日の5日前までにお手続きください。
・上記リンクはログイン状態でアクセスしてください。
・5日前を過ぎますと、予定されている決済や商品のお届けが行われる場合がございます。
・お手続きが完了しましたら、ご登録メールアドレス宛にsupport@postcoffee.co より解約完了メールが送信されます。

Q. 未対応エリアは?

全国一律送料無料で配送できます。

Q. 追加注文はできますか?

毎月届けてもらう豆の量を増やすこともできますし、追加で好きな豆を購入することもできます。

PostCoffeeの口コミ・評判まとめ

各SNS での「PostCoffee/ポストコーヒー」の評判や満足度はかなり高いです。コーヒー初心者よりコーヒーにすでにハマっている人には特に人気が高いです。

スペシャルティコーヒーやコーヒーが好きな人の人口を増やすための取り組みが多くされていますが、オンラインや対応方法に不慣れな方には不便な部分も多く感じるかもしれません。

私個人的には何の不便さも不満もなく継続しているので、配送のスキップをしながら長く楽しんでいきたいと思います。

皆さんも一緒にコーヒーライフを楽しみましょう!

 

コメント