Brewence(ブリュエンス)とは

Uncategorized

「Brewence」「Brew/抽出」「Science/科学」を掛け合わせた造語です。

コーヒーの世界は本当に奥深い

だから難しい…?

この固定概念は間違っていると思う。

多くの人はその奥深さを五感でコーヒーを楽しみ、五感で伝えている

コーヒーを感覚で捉えずに科学すればもっとファンが増えるはず

変数は多いけど再現性の高いジャンルだと思う

Brewenceはライトなコーヒーファンを対象に作っています。

 

 

ライトなコーヒーファンはコアファンより間違いなく多い

そのほとんどが本当のコーヒーに出会っていないじゃないか…と良く思う

それはコーヒーの奥深さを共有できる人が増えないということ

そんな寂しいことはない

考えてみてほしい

「コーヒーをドリップする」これだけで無数の情報源が出てくる

発信する人によってドリップする方法・レシピが違うのはおかしい

美味しく淹れる方法があるその情報に偏るはずだ

だけど、世界には様々なレシピが存在する

それはコーヒーの味わいと好みは千差万別だから

あなたがもしコーヒーは美味しくないと感じたなら

単に美味しいコーヒーと出会っていないだけ

私はドリップコーヒーを初めて飲んだのは27歳

そこから3年して初めてドリップを初めて

5年…。

コーヒーの奥深さは知ってる

のめり込みやすい自分の性格も知ってる

だから、コーヒーには手を付けないと決めてたのに

仕事にしようと考え始めた2021年…

とにかく今はこのブログからコーヒーのコミュニティを広げていくことにした

だから、一緒に楽しみましょう

コーヒーは豊かさを生み

豊かさはコーヒーを美味しくする

そのためにコーヒーの「なぜ」と「常識」を追求し、科学する

yuki

コメント